無職でも作れるクレジットカードを探していますか?

\審査不安な方専用/
→審査通過率No.1カードはこちら

今は仕事してないけど、もうすぐ働く予定。
収入を得るために、準備や買い物をしたいんだけど、クレカも作れない・・・。

そんな状況はツライですよね。

本当は収入が少ない人のために、「後払い」ができるクレカが必要なのに、なかなかカードの審査はそうはいきません。
でも、アコムマスターカードなら大丈夫。
今は無職だけど・・・という方でも申し込みが可能です。



>>アコムマスターカード詳細ページはこちら

最短即日でカード発行できます。
カードローン付きと、なしの2種類がありますが、カードローンなしのほうを選べば、限りなく審査落ちの危険性を防ぐこともできます。

無職にとっての最大の難関「職業欄」をどうするか

アコムマスターカードが審査に通りやすいといっても、審査がないわけではありませんそして、カードの申し込み欄にはしっかりと「お勤め先情報」の欄があります。
ここを空欄にしては、先に進むことはできません。

ここでは、より安全な順に3つの対策法を紹介しましょう。
1) 家族カードを作る
2) 派遣バイトの会社に登録する
3) 自営業を名乗る

1)家族カードを作る
無職にも種類がいろいろありますね。
学生、主婦、年金受給者などは、一応「仕事をしていない(=無収入)」のカテゴリに入ります。
この場合は、生計を主にしている人の『家族カード』を作ればOKです。
安定した収入があれば、ほぼ100%通ります。

ただし、デメリットとしては、自分一人では作れないとうことです。
支払いはあくまでも本人が行うので、仮にこっそり作れたとしても、主契約している人の口座から引き落とされるので、カード作成前には事前に相談が必須になるでしょう。
逆に、家族の同意が得られるならこれが一番手っ取り早いです。

2)派遣バイトの会社に登録する
フルキャストなど有名な単発バイトの会社に登録します。
よほど年をとっていたり、健康上(見た目)に問題がない限り、登録落ちすることはないでしょう。
これで、勤め先はできあがりました。「お勤め先情報」に堂々と書くことができます。
これで無職ではなくなりましたが、登録しただけでは無収入であることには変わりはありません。
なので、安全策を取るならば、1,2ヶ月働いて収入を得てから申し込みをするのがベストです。
というわけで、この方法のデメリットは、安全策を取れば、時間がかかるということです。

3)自営業を名乗る
名乗るというと、誤解がありますが、自営業になればよいのです。
何も飲食店や販売店だけが自営業ではりません。
ネットオークションやアフィリエイト、せどりなど、自宅でパソコンひとつでできる事業はいくらでもあります。
あと、ちょっと抵抗があるかもしれませんが、ネットワークビジネスは「無店舗販売」の事業者として、登録したその日から職業とすることもできます(活動するかどうかはおまかせしますが・・・。)

要は、自分の好きなことを仕事にして、これが「本業」と名乗ってしまえば、あなたは今日から自営業者であり、個人事業主です。
これもれっきとした職業であり、職業欄に書いても何の問題もありません。
もうひとつメリットとしては、自宅が会社になりますので、在籍確認の問い合わせ先も自宅になります。
しかも携帯電話番号を記載しておけば、誰にも知られることはありません。

やってもないことで「自営業」と名乗るのは気が引ける・・・と思いますか?
それなら、「家事代行サービス」を名乗る手もあります。
まさか、18歳を超えて、家事を手伝ったことがない人はいませんね。
自宅の家事を手伝って、家族から報酬をもらうという手段もあります。

職業欄は、無職の人にとってクレカ申し込みの際はとても難関のように思えますが、ちょっと工夫すれば、クリアすることができるのです。

クレカ申し込みの嘘はどこまで許容される?

上に書いた、自営業の例は、自分が名乗ってしまえば、それが職業なので、嘘ではありません。
また、少しでも収入がある人なら、少しくらい多めに申告するのもありです。
例えば年収100万円を150万円と申告する。これは誤差の範囲内です。

また派遣バイトを始めてまだ2ヶ月くらいしか経っていなくても、「半年」とするのも、非常にバレにくいです。
ただし、絶対バレるのは、他社の借り入れ歴です。

クレジットカードを作る際には、ショッピング枠、住宅ローンなどを除いた消費者金融などでの借り入れ状況を申告する必要があります。
ご存知の人も多いでしょうが、借り入れ状況は、信用情報機関を通じて、金融機関は自由に調査することができます。

なので、嘘をついても一発でバレることになります。
さらに、虚偽申請をすると印象が悪くなります。こういうことを重ねていくと、やがてはどこからも借りられないという状況にもなります。

クレジットカードを作る際に、「嘘をつく」ことと「ちょっと盛って申告する」のでは、全くことなりますので、その点だけ気をつけてください。



>>審査柔軟♪アコムマスターカー詳細はこちら

 

このページの先頭へ