日雇い勤務でもクレジットカードは作れる?

今はいろんな勤務体系の人がいると思います。正社員であることが一番ですが、日雇い勤務だという人も今は多いでしょう。
日雇いといっても職種は建設業や水商売、単発バイトなどとあります。
そこで、こういった日雇い勤務の人はクレジットカードを作ることができるのでしょうか?

日雇い勤務であってもクレジットカードは作ることができます。
ただ、正社員と比べると不利になるのは確かです。
クレジットカードを作る際には信用が一番重要になってくるので、安定した仕事に就いている人の方が審査には通りやすくなります。

日雇い勤務の場合はこの安定性に多少欠けてしまうというのが難点になってきます。
ただ、所得証明などを出してそれなりに収入があるということと日雇いであっても長期間働いているという場合には、審査にも通ることができます。

このように、日雇い勤務の場合には安定した収入があるか、就業形態がどうなっているかという2点に注目して審査されるようになっているので、自分の場合はどうなのかクレジットカードを申し込む前にチェックしておくと安心でしょう。

後は、どんなクレジットカード会社を選ぶかによっても変わってきます。確実に作れる会社を選択すると安心でしょう。
クレジットカード審査と職歴。勤続が浅いと作れない?では職歴の浅い方について詳しく説明しています

クレカでお金を借りたい。カード現金化ってヤバイの?

クレジットカードにはショッピング枠以外にはキャッシング枠というものがあります。
このうちのショッピング枠からもお金を借りることができますよとおいしい宣伝をしている業者が最近増えてきました。

つまり、急に現金が必要になった時にすぐに借りることができるということです。
これは、カード現金化とも言われています。しかし、このカード現金化、おいしいように見えて危険が潜んでいるので注意してください。

最大95%のキャッシュバックなどとおいしい話が書いてある場合もあります。
わざわざ消費者金融に行かなくてもすぐに借りれるしラッキーと思ってしまいますが、これが高利での借金を返済することと同じになってしまうんです。

法定金利である年利18%をはるかに超えてしまうんです。中には年利100%を超えるケースもあります。
これでは、余計に借金を返すのが大変になってきます。

また、この方法は合法的でないとされており、クレジットカード会社との契約にも違反することになってしまう可能性があります。
違反すると今後クレジットカードを作ることが難しくなってくるので要注意です。

さらに、このような現金化する業者によってあなたの個人情報が悪用されることもあるので、本当に危険です。
借金は膨らみ、個人情報も漏れてしまうではいいことばありませんね。  

このページの先頭へ