気になる審査。甘い・緩いって本当にあるの?

クレジットカードの審査の基準ってすごく気になりますよね。
何を審査されているのかいまいち詳しくわからなかったりもするので、審査に通過するまではドキドキする日が続きます。
でも、審査の基準が甘いクレジットカード会社もあるということなので、どんな会社があるのかチェックしてみました。
審査の基準となるのは、どんな居住形態か、収入は安定しているか、職業は何か、ローンはあるかなどとった項目が上がってくるかと思いますが、審査が比較的甘い会社についてはこのあたりの基準が緩くなってきます。

審査が甘い、極端に言うと無職でもOKのカーについては、このサイト上でも紹介していますが、流通系、消費者金融系などがそれにあたります。
どれも生活していく上で身近なイメージがありますね。逆に言うと、銀行系が一番厳しく、信販系はその次に易しくありません。

消費者金融系には、最短30分で審査が終了するという会社もあるので、クレジットカードがほしいと思った時にすぐに作ることができるのはありがたいですね。
入会金や年会費が発生しないものもあります。
また、最近はフリーターやアルバイトの人でもすぐに作ることのできるクレジットカードが登場しています。
無職中、休職中などで、自分は持てないかもと諦める前にどんなカードがあるのかチェックしてみてくださいね。

クレカ審査における安定した収入とは

クレジットカードを作るのに避けては通れないのが、審査です。
なかなか審査を通過しないと悩んでいる人もいるかもしれません。
住んでいる家や職業などから総合的に判断されると言われていますが、その中でも安定した収入というのはかなり審査の中でも重要度が高くなっています。

安定した収入がなぜ大事になってくるのかということですが、しっかりとカード代を支払ってもらわないといけないからです。
収入が不安定でままならないのにカード払いばかりして滞納となってしまうと困ります。

これを繰り返していると、ブラックリストにも載るようになり、今後本人がクレジットカードを作るのも難しくなってきます。
正確な年収よりも、数年、数十年先も安定した収入があるかというのを審査の基準にしています。

なので、たとえばの話し、年収1000万ある人が審査に落ちて、年収600万の人が通過することだってあるんです。
これは、安定した収入があるかないかがポイントになってきます。

クレジットカードと一言にいってもいろんな会社がありますが、年会費も発生ししっかりとした会社であれば審査も厳しくなる傾向にあります。
あなたの気になっているクレジットカード会社についても審査の際に何を重要視しているのか、事前に確認しておくといいでしょう。

当サイトでは、職業別のクレカの作りやすさなどについても紹介していきます。  

このページの先頭へ