審査簡単なのはどっち?アコマスとライフカード

初めてクレジットカードを作ろうとする時、やはり選んでしまいがちなのは『永年年会費無料』で持てるクレジットカードですね。
こうしたクレジットカードは特典は少ないかもしれませんが、ずっと持っていてもお金がかからず、もし契約解除を忘れて放置していたとしても問題ありません。

最近では『永年年会費無料』のクレジットカードはどんどん増えてきていますが、その中でも人気なカードの1つは『ライフカード』です。

ライフカードは使った金額に応じていくらかポイントが貯まる仕組みになっており、そのポイントはさまざまな商品と交換することができます。

ライフカードが運営している『L-Mall』というサイトを介してYahoo!やベルメゾン、ニッセンなどで買い物をすると、もらえるポイント数が多くなるということもあって、こうしたショップを愛用している人にとってはとてもお得なカードです。

しかし、ライフカードに申し込んだけど審査に落ちてしまったという人もいます。

アコムマスターカードはおきて破りなクレジットカード

ライフカードは、一般的なクレジットカード会社です。
年会費永年無料のカードはライフカードの中では1番審査が甘く、比較的審査が通りやすいカードと言えます。

しかし、クレジットカード会社の審査はそこまで甘くありません。
年齢や年収、信用情報など、さまざまな情報が参照されます。
そこで1つでも×がついたら審査に通りません。
ライフカードのサイトを見ていただければわかりますが、『カードの審査状況照会』というページがあります。
つまり、それだけ審査に時間をかけているということです。
もし、審査の結果を即答してくれるのであれば、そうしたページは必要ありませんからね。

「審査の結果を即答してくれない」ということは、それなりに時間をかけて審査をしているということであり、審査項目は決して少なくないでしょう。

楽天カードとアコムマスターカードの比較記事でも書いた通り、審査項目が少なければ少ないほど、審査時間が短く、甘いものになります。
そう考えると、ライフカードの審査は決して「甘くない」と考えた方がいいでしょう。

アコムマスターカードは、クレジットカードを即日発行できるレベルで迅速です。
これまで「申し込んだその日に手にできるクレジットカード」なんてありませんでしたから、おきて破りなカードとも言えます。

アコムマスターカードは、クレジットカード会社目線ではなく、消費者金融目線で審査を行うため、審査にかける時間が他とは一切違うのです。
他のクレジットカード会社で審査に通らなかった人でも、アコムマスターカードにチャレンジしてみる価値は充分にあります。
 

このページの先頭へ