任意整理中にクレジットカードは作れる?

今任意整理中だけどクレジットカードを作りたいという方、多いですよね。
旅行に行く、大きな買い物をする、分割で購入したいなど、事情は様々です。

実は任意整理中でも作れるクレジットカードはあるんです。
ただ、通常のクレジットカードとは少々内容が違ってくるのでその点だけ把握しておかないといけません。
クレジットカードと機能的には同じになるのですが、デビットカードであれば任意整理中でも作ることができます。
機能は同じになりますが、大きな違いはデビットカードの場合は支払ったらすぐに口座から引き落とされるということです。

普通、クレジットカードというのは月末締めで翌月何日と支払日や締めが決まっていますよね。
このクレジットカード会社が事前に立て替えておいてくれるという機能がありません。

任意整理中の人というのは膨らんだ借金の処理で困っている状況です。
そういった状況の人に立て替えておいてもしっかりと支払ってくれるかわからないという判断をされてしまうんです。
なので、機能は同じでもデビットカードしか作成は難しくなっているんです。
ただ、任意整理中でもまったくカードを作れないということではないので、作れるカードもあるということを知っておくと何かの時に役に立つかもしれません。

自己破産後にクレジットカードは作れる?

自己破産をすると生活では大きな支障がなくても、ブラックリストに載ってしまうという大きなデメリットがあります。
このブラックリストに載ってしまうことで、新たな借り入れができなくなったり、クレジットカード一枚つくる時にも手こずってしまいます。
それでも、クレジットカードが便利だから持ちたいという人もいることでしょう。

まず、クレジットカードと同じ機能を持っているデビットカードのみ作ることができます。
機能は同じでも決定的な違いとして、カード払いしたらすぐに口座から引き落とされるという特徴があります。
つまり、クレジットカードのようにカード会社が立て替えてくれるということをしてもらえません。

自己破産をしても持つことのできるデビットカードですが、それ以外にも審査の緩いクレジットカードはあります。
どうしても欲しい場合は審査に通過しないと持つことができないので、審査の緩いところを探して申し込んでみましょう。
当サイトでのおすすめは、消費者金融系のカードです。

そうすれば職歴や収入など細かく審査されることなくクリアすることができます。  

このページの先頭へ