審査で比較!アコマスと楽天カード

クレジットカードを語る時、いろいろな分け方をします。その分け方の1つに『審査の通りやすさ』があります。

クレジットカードを持つためには、クレジットカード会社の審査に通らなければなりません。
年齢や年収だけでなく、職業、これまでの信用情報など、クレジットカード会社はさまざまな情報を参照して審査をします。
それらの情報がクレジットカード会社にとって『問題がない』と判断されれば、審査が通ることになります。
『審査が通りやすいカード』というのは、すなわち『参照している情報が少ないカード』と言っても過言ではないでしょう。

参照している情報の数が少なければ少ないほど、審査に通りやすくなります。
例えば、『年齢だけ審査するクレジットカード』と、『年齢と年収を審査するクレジットカード』があれば、前者の方が通りやすいのは一目瞭然です。

楽天カードは一般的なクレジットカード会社と同じ基準で審査が行われています。
なので、審査が甘いと言われていますが、実は他のクレジットカードとそこまで大きな差はないのです。

最短即日発行のアコムマスターカードは審査時間が短い

アコムマスターカードは、ご存知の消費者金融が発行しているクレジットカードです。
このことが、実は『審査の基準』に関わってきます。

アコムマスターカードの審査基準は、一般的なクレジットカード会社の審査手段ではなく、消費者金融会社目線で審査をします。
なので、他のクレジットカードの審査に通らなかったとしても、アコムマスターカードの審査には通る可能性があるのです。

また、アコムマスターカードは最短即日で発行することが可能です。
他のクレジットカードであれば、どれだけ早くても2週間程度の時間がかかります。


アコムマスターカードは、審査をする時間が他のクレジットカード会社と比較して極端に短いのです。

審査をする時間が短いということは、それだけ他のクレジットカード会社よりも「審査している項目が少ない」ということになります。
つまり、他のクレジットカードよりも審査が通りやすいと言えるでしょう。

楽天カードは『簡単にクレジットカードが作れる』ようなイメージのCMをしていますが、発行するまでに2週間ほどの時間がかかります。
これは、アコムマスターカードよりも審査項目が多いからだと言えます。

そうした点から考えると、アコムマスターカードの方が審査に通りやすいと言えるのではないでしょうか。  

このページの先頭へ